どんな方を対象とした宅配サービスなの?

調理法に手間と時間を要する方

歳を重ねると何らかの病気を抱えるようになることも少なくありません。中には制限食となる方もいらっしゃいます。
制限食とは糖尿病でのカロリー制限や腎臓病でのたんぱく質制限食、ほかには塩分制限食など代表例です。それまで特に調理を行う際に気にしなかった調味料や食材に注意を払わなければ、病気を悪化させてしまいます。一人分だけ食材や調理法、味付けを変えるのは本当に大変なんですよね。
そんなとき、介護食の宅配サービスではそれぞれの制限食も利用することができます。制限があるだけで、いろいろと面倒であったり手間がかかってしまうような場合に、このようなサービスがあると料理をする方は時間も手間も短縮されますし、食べる方もいろんなバリエーションの食事を楽しむことができるようになりますね。

一人暮らしなどで買い物に行けない方

一人暮らしでも買い物へ行くことはできますが、足や腰が痛くなっていたり、買い物ができるスーパーが遠く行くことができない、というような方にも宅配サービスはおすすめです。
何か料理を行おうと思っても、一人暮らしだと自宅に食材があまりなく何も作ることができないという方がいらっしゃいます。そのような方だと、食べたいと思っていても食べることができないという状況になってしまいますよね。そうなるととれるはずの栄養を摂ることができず、その結果栄養不足に陥り骨折しやすくなったり寝たきりになりやすくなってしまいます。また一人暮らしだと栄養も偏りがちですが、週に何回かだけでも栄養バランスが考えられた食事が届けられることで、これらを解消することができます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ